CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< KESHIKI | main | 再会 >>
お茶杓、つくりました。
こないだ、久しぶりにお茶の先生のところへ伺い
お茶杓をつくってきました。

お茶杓に関するレクチャーのあと、いよいよ製作へ。

大きなお鍋にお湯をわかし、竹をいれてしばらく煮ます。
煮ることでやわらかくなり加工しやすくなります。

おおよその大きさの目処をたてたあと、
大胆にカッターでサイドを削っていきます。




ある程度の余裕を残したところで
節目の位置から全体の長さを調整します。
ドライヤーなどで熱を加えながら
表面を内側にして曲げます。




竹の厚さの半分を利用して、更に削っていきます。
削る、曲げる、削る、
仕上げは2種類のサンドペーパーで磨きあげます。

背中の反りが大事。
3時間半かけて出来ました。

(注)耳かきではございませんw




こんなこと、めったにない機会なのでHAPPYさくらんぼ
いつも先生の企画には驚かされるし幸せだし
感謝しかないです。
一生物の出来上がり

自家製たまり醤油からおつゆをつくった
美味しいおそうめんまで頂きました。


出来上がったお茶勺で早速その場で簡単にお手前
お抹茶を一すくい、(〃▽〃)キャー♪
朝顔の絵のはいった夏の浅いお茶碗で点てます。
感激。





『結構なお手前でした♪(自画自賛)』



満足☆

| tea ceremony | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック