CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ポケッター | main | 浴衣ざらい >>
指輪物語
物が持つ力があります。
パワーというか、
そのもの放つ存在感とか、そこはかとなく漂う物語みたいなもの。


いつもお世話になっている美容院のシャンプーボーイくん。
まだ若いのにしっかり左の薬指にリングがはまっています。
それも、日本人にはめずらしくゴールドのもの。

デザインはとってもシンプルですが、ココロ捕まれて離れません。
ディテールにとらわれたのではなく
まさにその指輪の持つ存在感に魅了されたのです。

通う度気になるも、なかなかその話題を切り出せずにいました。
そんなある日、彼の方からなんとなく指輪の話をしてくれました。

彼の指輪はもともとお父様のもので、とても幅のあるゴールドの指輪だったのです。それを3つに細く切り、1つはお母様、1つはお兄さん、そしてもう一つを彼がもらったんだそうです。


それ以上の物語については触れませんでしたが
ココロが捕らわれっぱなしの理由がこれではっきりとわかりました。
家族の絆を示すステキな指輪だったんですね。


作成した作家の心持ちや、それを身に着ける方への想い、
選んで贈る方の気持ち、受け取った人の感動などは、
語る場所がなくともしっかりと作品に込められていくと感じますし、真にココロに響いてくるように思います。
小さな指輪から、改めて多くのものを教えられました。


小さな指輪、
他人には作れない、無二の存在。

深く温かい感動をもらいました。
| accessory | 12:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
”事実は小説より…”とは言いますが、
そんな素敵な話が実際にあるのですね。

きっとシャンプーボーイの彼は、
限られた人にしかそのことは語らないことと

ものは単に物でなく、手にする人の気を
感じて一層輝くと☆

それを分かる人こそが本当の美しさを知る人だと思います♪
| シプカ | 2007/08/29 9:59 PM |
シプカ様


>ものは単に物でなく、手にする人の気を
>感じて一層輝くと☆


ステキなコメントありがとうございます♪
まさに仰るとおりです。

そんなご家族にかこまれてる彼に
シャンプーしてもらうってステキ(笑)


コンセプトやブランドの知名度や作家名が作品を先走る中、これぞまさに本物と出会った気がいたします。


『愛』ですね。
| sachi | 2007/08/30 11:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック