CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ブログ始動 | main | メンズアクセ >>
ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ展
伊勢丹にて
ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ展』が開催されていました。

以前、カール・ラガーフェールドと共に
CHANELにてジュエリーデザインをしていた彼女ですが
LVMHグループからのご招待で
現在はDiorのハイジュエリー部門のディレクターでいらっしゃいます。


ジュエリー業界に与えた彼女の影響はすさまじいものです。
従来の重厚なデザインを一変し、
最高の宝石達をカラフルで軽やかでキュートに仕上げてしまいました。

モチーフにはバラ、リボン、てんとう虫やチェリーといった
ハイジュエリーにはかつて無かった遊び心で
その世界観をつくりあげています。
リング1つでお花畑を創造できるのは、彼女くらいでしょうね。

そんな彼女のクリエイティビティと洗練された感性は
いつから養われたのでしょうか。

そう、彼女はヘンリー家の出。
貴族なのです。
幼少の頃からハイジュエリーを扱い、
わずか10歳で宝石のリメイクデザインをしたとか。

彼女にとって身近な存在であったジュエリーを
奇抜で繊細なデザインを施し、
どこにも無い世界を創造した彼女自身
ジュエリー界では無二の存在なのです。


彼女がデザインしたアクセサリはこちらで見れます。


チェーンも全てオリジナルです。
彼女のデザインを作成する彫金工房の責任者は
日本人だそうですよ。
まだまだ日本人の精密な手仕事は、
世界のあらゆるシーンで求められているんですね。

素晴らしい♪
| accessory | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック