CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 最近のヘビロテ☆ | main | アップルケーキ、焼きました☆ >>
CHANEL Pygmalion Days Classical Concerts
花曇りの空だったりしますが
桜は咲き始めました。
渋谷駅近くでは八部咲きの枝垂桜もいました 桜



風がまだまだ冷たい日でしたが
久々のピアノリサイタルへ。


銀座 CAHNEL NEXUS HALL にて
ピグマリオン・デイズ・クラシックコンサートへお出かけです。





入り口は [BEIGE TOKYO] の隣。




GINZA CHANEL

CHANEL Pygmalion Days Classical Concerts



今回は須藤千晴さんのピアノソロ。
本当にお美しい方。

お顔立ちや立ち居振る舞いだけでなく
チュープトップになったドレスから現れる
デコルテ、首、演奏で鍛えられた長くしなやかな腕、
全てが石膏のような美しさです。
勿論、ジュエリーは必要ありません。



曲目は

シューマン『アラベスク ハ長調 作品18』に始まり
メンデルスゾーンから春にふさわしい2曲
『春の歌』『紡ぎ歌』
ドビュッシーの『前奏曲集第1集より アカプリの丘』、
フジ子・ヘミングさんでも有名なリストの"La Campanella"
最後は再びリストの大作『ダンテを読んで』


たっぷり堪能させていただきました。

須藤千晴さんのかわいらしい語り口で
一曲一曲丁寧に解説してくださいます。
これはとてもありがたいこと。
聞きながら情景が更に鮮やかに広がります。


千晴さんのピアノは粒が時々切なく消えます。
そのもどかしさが不思議と魅力で、
また容姿とは異なり少年のようでもあり
もぅ一度聞きたくなるような、逢いたくなるような
後を引くなにかがあります。

益々今後のご活躍が楽しみなアーティストです。



そして

以前 ELLIOTT ERWITT展 にいった模様など
こちらでご紹介させていただきましたが
銀座 CAHNEL NEXUS HALLは、質の高いアートや音楽を
無料でお客様に提供するために設けられたホールです。

CHANELから提供される素晴らしいフィーリングを
日常のエッセンスとして取り入れられる、
幸せですね。


是非、ご利用いただいてはいかがでしょうか。


| music | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック